ロゴ_sp

2022/01/23 18:00

Column 124:デプス・チャージ
院長ブログ

 「デプス・チャージ」とは、潜水艦を攻撃するために、海上や空中から投下する「爆雷」のことです。何故、爆雷のお話をするかというと、大学病院で勤務していた頃、韓国から招いた教授たちと食事を共にした時に「デプス・チャージ」という飲み方が印象に残っているからです。

 韓国では「爆弾酒(ポクタンジュ)」というようですが、これはジョッキに入ったビールの中にウイスキーなどのアルコール度数の高い酒が入った小さなショットグラスを沈めたものです。韓国の教授たちはこれを「デプス・チャージ!」と言って、私たちに盛んに勧めていました。

 ビールだけでも十分に酔いが回るのに、ウイスキーが入った「爆雷」がユラユラと「海底」に沈んで行き、濃いカクテルが自然に出来上がります。ビールの炭酸がウイスキーの吸収を早めるので、きわめて酔いやすいとされます1)。韓国では酒宴の余興として多くのバリエーションがあるようです。

 韓国では、ナイトクラブやサロンなどでおこなわれる2次会で多くみられる飲み方です1)。特に、上司や先輩、大学教授などの目上の人が作って飲ませる場合には、無条件で一気に飲み干さなければなりません。儒教による上下関係と韓国特有の恨文化の両方が影響しあって生まれた飲酒文化です。

 日本でも、新入社員や学生の歓迎会や歓迎コンパで「一気飲み」が問題になったこともありました。アルコール度数の高い酒を急速に飲むと、急性アルコール中毒になるため、大変危険な飲み方です。このデプス・チャージも飲ませる側の節度次第で容易にアルコール・ハラスメントとなる大変危険な飲酒法です。

 韓国では、デプス・チャージに興ずるあまり泥酔した議員や高級官僚、軍人による乱闘事件なども起きているそうです1)。コラム100で「酒は百薬の長」というお話をしましたが、徒然草には「飲み方を間違えればロクな事にならない」とあります。韓国の教授に勧められたデプス・チャージは1杯しか飲めませんでした。

引用

1)https://ja.wikipedia.org/wiki/爆弾酒
< 前のコラム
次のコラム >
Column 157:プラセンタ
Column 157:プラセンタ
2022/05/17 18:00
Column 156:シンギュラリティ
Column 156:シンギュラリティ
2022/05/15 18:00
Column 155:ファム・ファタール
Column 155:ファム・ファタール
2022/05/10 18:00
Column 157:プラセンタ

2022/05/17 18:00

Column 157:プラセンタ

Column 156:シンギュラリティ

2022/05/15 18:00

Column 156:シンギュラリティ

Column 155:ファム・ファタール

2022/05/10 18:00

Column 155:ファム・ファタール

トップに戻る
credit-logo

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

credit-tel

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

credit-tel

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/nozakiwomens/nozakiwomens.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2740