WEB問診

WEB問診

WEB予約

WEB予約

福岡天神の産婦人科 野崎ウイメンズクリニック

2022/12/20 18:00

Column190: 今年の漢字2022

院長ブログ

12月12日は漢字の日です。

毎年この日に京都の清水寺で日本漢字能力検定協会の主催による今年の漢字が発表されます。
2022年の今年の漢字は「戦」でした。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が現実に起こって、全世界が戦争の終結を願っているものの、厳しい冬を迎えた今も戦禍は続いています。
北朝鮮からのミサイル発射、台湾有事、戦争による物価高騰との戦い、長びくコロナウイルスとの戦い、サッカーW杯の熱戦など、「戦」の多い年でした。


当院でも、毎年「クリニック今年の漢字」を選んでいます。


コラム85:「産」という漢字でも紹介しましたが、2018年が「産」、2019年は天神ビッグバンが始まり「建」、2020年がコロナの「禍」、2021年はクリニックの開業10年を迎えたので「開」でした。


さて、2022年のクリニック今年の漢字は「新」です。

開業10年を迎えたのを期に待合室をリニューアルしました。
新しい待合室のカラーはグレー&ゴールドになりました。以前のクリニックのシンボルカラーがワインレッドだったので、ガラリと雰囲気が変わりました。

新しい待合室の雰囲気に合わせて、ホームページもワインレッドからグレー&ゴールドを基調としたものにリニューアルしました。新しくなったものは待合室とホームページだけではありません。
マイナンバーカードによる顔認証システムの端末が受付に新しく設置されました。

また、新しくオンライン診療に対応したシステムも導入されました。
環境が新しくなっても利用する人間も新しく適応していかなくてはなりません。環境がリニューアルされれば、人間も心機一転リセットしなければなりませんね。開業した頃を振り返って、いま一度リセットして新規スタートの心境です。

天神ビッグバンの第1号となる天神ビジネスセンターが隣にオープンしました。
このビルは総ガラス張りですので全体がシルバーに反射しています。当院の新しいゴールドカラーとよくマッチしています。

サッカーW杯で、森保ジャパンは新しい時代の予感を感じさせてくれました。
4年後に期待です。2023年、新しい年の幕開けはポストコロナで。

頑張れ日本!

この記事を書いた人

野崎 雅裕
野崎 雅裕野崎ウイメンズクリニック 院長
福岡市天神の産婦人科、野崎ウイメンズクリニックの院長。女性医学の専門医として、九州大学病院などにおいて、思春期から更年期女性のホルモン療法や不妊治療、漢方療法、月経痛や女性のこころとからだの悩みに関する医療に長年従事。ホルモン療法やピルの使い方、月経痛の対処法や月経移動の説明にも精通した熟練スタッフとともに、すべての患者様へあたたかいケアを行っている。
< 前
次 >
Column196:緊急避妊ピル
Column196:緊急避妊ピル
2023/01/31 18:00
Column195:フェムテックって?
Column195:フェムテックって?
2023/01/24 18:00
Column194:ネアンデルタール人
Column194:ネアンデルタール人
2023/01/17 18:00
Column196:緊急避妊ピル

2023/01/31 18:00

Column196:緊急避妊ピル

Column195:フェムテックって?

2023/01/24 18:00

Column195:フェムテックって?

Column194:ネアンデルタール人

2023/01/17 18:00

Column194:ネアンデルタール人

トップに戻る
HOMEボタン
電話
WEB予約
WEB問診
トップに戻る
地下鉄天神駅14版出口直結 産婦人科

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

電話番号

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

電話番号

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.

Designed by HARUNO design.