WEB問診

WEB問診

WEB予約

WEB予約

福岡天神の産婦人科 野崎ウイメンズクリニック

2022/03/22 18:00

Column 141:亜麻色の髪

院長ブログ

 1910年にドビュッシーが発表したピアノ曲「亜麻色の髪の乙女」は、現在に至るまで世界中で弾き継がれています。一方、1968年に日本のグループサウンズ「ヴィレッジシンガーズ」が歌ってヒットした曲も「亜麻色の髪の乙女」でした。日本の「亜麻色の髪の乙女」は先日亡くなったすぎやまこういち氏3)が作曲した、ドビュッシーの曲とは別の楽曲です。

 日本での「亜麻色の髪の乙女」は2002年に島谷ひとみがカヴァーして、再びヒットしました。ヴィレッジシンガーズの「亜麻色の髪の乙女」とは一味違うパンチの効いた「亜麻色の髪の乙女」ですが、これはまたそれなりに新しい「亜麻色の髪の乙女」になりました。

 ところで、亜麻色の髪とはどんな色なのでしょうか。島谷ひとみさんのMVではいわゆる茶パツの女性たちがダンスしていますが、亜麻色の髪について調べてみました。

亜麻色(あまいろ)とは、亜麻を紡いだ糸の色のような黄色がかった淡い褐色のことです3)。日本古来の色ではなく、明治以降に使われるようになった比較的新しい色名で、英語の色名「フラックス」の訳語とされています。亜麻糸で織った布をリンネルといい、西洋では毛髪の色を形容するときに使われます。

 亜麻色の色見本を見てみると、淡い金髪のような色調ですね4)。金髪にもたくさんの種類があって、外国人が金髪を表す言葉としてよく使うのが「ブロンド」で、ブロンドカラーを基準に金髪の種類はジャンル分けされています5)。それには、プラチナブロンド、ストロベリーブロンド、ローズブロンド、ダークブロンドなどがあります。

 亜麻色の髪や金髪に挑戦するには、眉の色も同じにした方がいいそうです。

引用

1)https://en.wikipedia.org/wiki/La_fille_aux_cheveux_de_lin
2)https://bit.ly/3ySXl19
3)https://bit.ly/32iKlG9
4)https://www.i-iro.com/dic/ama-iro

この記事を書いた人

野崎 雅裕
野崎 雅裕野崎ウイメンズクリニック 院長
福岡市天神の産婦人科、野崎ウイメンズクリニックの院長。女性医学の専門医として、九州大学病院などにおいて、思春期から更年期女性のホルモン療法や不妊治療、漢方療法、月経痛や女性のこころとからだの悩みに関する医療に長年従事。ホルモン療法やピルの使い方、月経痛の対処法や月経移動の説明にも精通した熟練スタッフとともに、すべての患者様へあたたかいケアを行っている。
< 前
次 >
Column195:フェムテックって?
Column195:フェムテックって?
2023/01/24 18:00
Column194:ネアンデルタール人
Column194:ネアンデルタール人
2023/01/17 18:00
Column193:不妊治療のお話
Column193:不妊治療のお話
2023/01/10 18:00
Column195:フェムテックって?

2023/01/24 18:00

Column195:フェムテックって?

Column194:ネアンデルタール人

2023/01/17 18:00

Column194:ネアンデルタール人

Column193:不妊治療のお話

2023/01/10 18:00

Column193:不妊治療のお話

トップに戻る
HOMEボタン
電話
WEB予約
WEB問診
トップに戻る
地下鉄天神駅14版出口直結 産婦人科

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

電話番号

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

電話番号

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.

Designed by HARUNO design.