ロゴ_sp

2022/03/22 18:00

Column 141:亜麻色の髪
院長ブログ

 1910年にドビュッシーが発表したピアノ曲「亜麻色の髪の乙女」は、現在に至るまで世界中で弾き継がれています。一方、1968年に日本のグループサウンズ「ヴィレッジシンガーズ」が歌ってヒットした曲も「亜麻色の髪の乙女」でした。日本の「亜麻色の髪の乙女」は先日亡くなったすぎやまこういち氏3)が作曲した、ドビュッシーの曲とは別の楽曲です。

 日本での「亜麻色の髪の乙女」は2002年に島谷ひとみがカヴァーして、再びヒットしました。ヴィレッジシンガーズの「亜麻色の髪の乙女」とは一味違うパンチの効いた「亜麻色の髪の乙女」ですが、これはまたそれなりに新しい「亜麻色の髪の乙女」になりました。

 ところで、亜麻色の髪とはどんな色なのでしょうか。島谷ひとみさんのMVではいわゆる茶パツの女性たちがダンスしていますが、亜麻色の髪について調べてみました。

亜麻色(あまいろ)とは、亜麻を紡いだ糸の色のような黄色がかった淡い褐色のことです3)。日本古来の色ではなく、明治以降に使われるようになった比較的新しい色名で、英語の色名「フラックス」の訳語とされています。亜麻糸で織った布をリンネルといい、西洋では毛髪の色を形容するときに使われます。

 亜麻色の色見本を見てみると、淡い金髪のような色調ですね4)。金髪にもたくさんの種類があって、外国人が金髪を表す言葉としてよく使うのが「ブロンド」で、ブロンドカラーを基準に金髪の種類はジャンル分けされています5)。それには、プラチナブロンド、ストロベリーブロンド、ローズブロンド、ダークブロンドなどがあります。

 亜麻色の髪や金髪に挑戦するには、眉の色も同じにした方がいいそうです。

引用

1)https://en.wikipedia.org/wiki/La_fille_aux_cheveux_de_lin
2)https://bit.ly/3ySXl19
3)https://bit.ly/32iKlG9
4)https://www.i-iro.com/dic/ama-iro
< 前のコラム
次のコラム >
Column 157:プラセンタ
Column 157:プラセンタ
2022/05/17 18:00
Column 156:シンギュラリティ
Column 156:シンギュラリティ
2022/05/15 18:00
Column 155:ファム・ファタール
Column 155:ファム・ファタール
2022/05/10 18:00
Column 157:プラセンタ

2022/05/17 18:00

Column 157:プラセンタ

Column 156:シンギュラリティ

2022/05/15 18:00

Column 156:シンギュラリティ

Column 155:ファム・ファタール

2022/05/10 18:00

Column 155:ファム・ファタール

トップに戻る
credit-logo

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

credit-tel

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

credit-tel

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/nozakiwomens/nozakiwomens.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2740