WEB問診

WEB問診

WEB予約

WEB予約

福岡天神の産婦人科 野崎ウイメンズクリニック

Column 198

2023/02/14 18:00

柿胃石

院長ブログ

 胃石とは食物成分や異物が胃の中で結石になったものをいいます1)。胃の中での化学的・物理的な変化によるもので、毛髪胃石、樹脂胃石、薬物胃石などの胃石があります。柿を大量に食べてできるタンニンを主成分とする柿胃石も胃石の一種です。柿の美味しい11月から12月に集中して発生することが特徴です。

 柿胃石は、空腹時に大量の柿を食べたときに発症します。柿のタンニンが主成分の植物胃石です。この柿胃石は、胃の部分切除をした人や糖尿病による神経症などによって、胃内容の排出遅延がある場合にできやすいとされています。

 柿胃石の症状は、上腹部痛、吐き気や嘔吐、腹部膨満などがありますが、症状が現れないこともあります。硬い柿胃石によって胃の粘膜が傷ついて、ビランや潰瘍になることもあります。胃から腸へ移動すると腸閉塞を起こすこともあります。

 診察ですが、まず患者か家族に柿をどの程度食べたのかを聞くことから始まります。検査方法としては、腹部単純X線検査、腹部超音波検査などで、腫瘤病変として検出されます。腫瘍と間違われることもあるため、上部消化管内視鏡検査を行なって、植物性物質が認められれば柿胃石と診断されます。

 柿のタンニンが主成分の胃石ですから、炭酸水素ナトリウム剤の服用で胃石を小さくすることができます。内視鏡検査時に胃洗浄を行なって柿胃石を溶かすことも可能です。また、内視鏡検査で柿胃石を砕くこともあります。腸まで移動して腸閉塞を起こしていれば腸を切開する手術が必要になります。

昔から、柿が赤くなると医者が青くなるといいます。柿は栄養豊富で健康に良いので病気になる人が減って、医者の仕事が減って医者が青くなるのです。
とは言うものの、美味しい柿でも、食べ過ぎには注意しましょう。
食べすぎない「意志」を持てば「石」ができずに「医師」も助かります。

引用

1)https://www.hospita.jp/disease/3728

この記事を書いた人

野崎 雅裕
野崎 雅裕野崎ウイメンズクリニック 院長
福岡市天神の産婦人科、野崎ウイメンズクリニックの院長。女性医学の専門医として、九州大学病院などにおいて、思春期から更年期女性のホルモン療法や不妊治療、漢方療法、月経痛や女性のこころとからだの悩みに関する医療に長年従事。ホルモン療法やピルの使い方、月経痛の対処法や月経移動の説明にも精通した熟練スタッフとともに、すべての患者様へあたたかいケアを行っている。
< 前
次 >

Column 251

旅客機のネーミング
旅客機のネーミング
2024/02/20 18:00

Column 250

子どもとバナナ
子どもとバナナ
2024/02/13 18:00

Column 249

節分
節分
2024/02/06 18:00
旅客機のネーミング

Column 2512024/02/20 18:00

旅客機のネーミング

子どもとバナナ

Column 2502024/02/13 18:00

子どもとバナナ

節分

Column 2492024/02/06 18:00

節分

トップに戻る
HOMEボタン
電話
WEB予約
WEB問診
トップに戻る
地下鉄天神駅14版出口直結 産婦人科

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

電話番号

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

電話番号

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.

Designed by HARUNO design.