WEB問診

WEB問診

WEB予約

WEB予約

福岡天神の産婦人科 野崎ウイメンズクリニック

2022/11/01 18:00

Column183:ブルーライト

パソコンやスマートフォン、ゲーム機から放出されているブルーライトは長時間浴びると目に悪い影響を与えるといわれています1)。ブルーライトは特別な光ではありません。太陽から放出されている光の一種で、紫外線の次に波長が短いという特徴を持った光です。

 光のエネルギーは波長が短いほど強く、紫外線はたくさん浴びると日焼けをしたり、シミやシワの原因になり、目の水晶体が白く濁る白内障を起こしたりします。ブルーライトは日焼けこそ起こしませんが、目の角膜や水晶体を透過して網膜まで到達します。

 そのため、ブルーライトを長時間浴びると網膜を痛めてしまうこともあります。さらに、視界がぼやけて歪んで見える加齢黄斑変性症という病気の発生率がブルーライトの影響により増加しているという報告があります。

 それでは、ブルーライトは体に悪いのでしょうか。実は、ブルーライトは体内時計を整えるという重要な役割を持っているのです。人間の体内時計は25時間といわれています。この1時間のズレを調整しなければ生活のリズムが狂ってしまいます。

 人間は、体内時計によって作り出されるリズムがあることで、夜になると眠くなって身体を休め、朝になると目が覚めて活動することができます。朝起きて、太陽から放出されるブルーライトを浴びることで、体内リズムがリセットされて整えられます。

 太陽から放出されるブルーライトは昔から存在していましたが、現在では人工的に放出されるブルーライトが増えたため、必然的にブルーライトを浴びる機会が急増しました。現代人は、太陽が沈んだ後もブルーライトを浴び続けているため、体内リズムが崩れがちになっています。

体内リズムは体温やホルモンバランスを調節していますから、長期間にわたって体内リズムが崩れると、肥満、抑うつ、心臓病、癌、糖尿病など様々な病気を引き起こす可能性があります。あなたも眠る直前までスマートフォンを見つめていませんか。

引用

1)https://www.g-square.biz/2816
< 前
次 >
トップに戻る
HOMEボタン
電話
WEB予約
WEB問診
トップに戻る
地下鉄天神駅14版出口直結 産婦人科

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

電話番号

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

電話番号

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.

Designed by HARUNO design.