WEB問診

WEB問診

WEB予約

WEB予約

福岡天神の産婦人科 野崎ウイメンズクリニック

2021/11/21 18:00

Column 106:ありがとう、ショー・タイム

院長ブログ

ついにやりました!

ロサンジェルス・エンジェルズの大谷翔平選手、2021年のアメリカンリーグのMVP(Most Valuable Player)を獲得しました!

打者としてホームラン46本、投手として9勝、ベーブルース以来、日本人が二刀流として、全米野球記者協会30人の記者全員が満場一致で選出しました。

 コラム100で、大谷翔平選手が、安打、打点、得点、投球回、奪三振でいずれも100の大台に達する史上初の快挙を挙げたことを書きました。その後は、選手間で選ぶMVPを始めとして、次々に「賞」を獲得し、まさに「賞・タイム」が続きました。

 日本人として、大谷翔平選手がメジャーリーグで活躍する同じ時代に生きていることの喜びを感じています。

 日本人初といえば、プロゴルファーの松山英樹選手も全米マスターズゴルフ選手権で、2021年4月11日に優勝しました。10回目の挑戦でつかんだマスターズ優勝です。日本時間の4月12日午前8時でしたので、通勤中の車の中で「ついにやった!」と叫んでしまいました。

 2021年は、世界で活躍する日本人選手の「ショー・タイム」が続きました。2021年6月には女子プロゴルファー19歳の笹生優花選手が全米女子オープン選手権で畑岡奈紗選手とのプレーオフを制して、史上最年少記録での優勝を果たしました。なんと日本人2人によるプレーオフです。

2021年全豪オープンテニスでは、大坂なおみ選手が優勝し、2018年のUSオープンでの初優勝以来、2019年全豪オープン、2020年USオープンと、4度目のグランドスラムを制しました。

 日本人選手の「ショー・タイム」が続くのも嬉しいのですが、マナーの良さが世界に発信されたことも誇りに思います。球場のゴミを拾う大谷選手、折れたバットを相手選手に渡す大谷選手、最後の18番ホールに一礼してピンをさす松山選手の早藤将太キャディ、日本人として嬉しい一年でした。

引用

1)https://bit.ly/3HAWbva
2)https://bit.ly/3nvEXHt
3)https://bit.ly/3DuyNgq
4)https://bit.ly/3Czfwt4

この記事を書いた人

野崎 雅裕
野崎 雅裕野崎ウイメンズクリニック 院長
福岡市天神の産婦人科、野崎ウイメンズクリニックの院長。女性医学の専門医として、九州大学病院などにおいて、思春期から更年期女性のホルモン療法や不妊治療、漢方療法、月経痛や女性のこころとからだの悩みに関する医療に長年従事。ホルモン療法やピルの使い方、月経痛の対処法や月経移動の説明にも精通した熟練スタッフとともに、すべての患者様へあたたかいケアを行っている。
< 前
次 >
Column195:フェムテックって?
Column195:フェムテックって?
2023/01/24 18:00
Column194:ネアンデルタール人
Column194:ネアンデルタール人
2023/01/17 18:00
Column193:不妊治療のお話
Column193:不妊治療のお話
2023/01/10 18:00
Column195:フェムテックって?

2023/01/24 18:00

Column195:フェムテックって?

Column194:ネアンデルタール人

2023/01/17 18:00

Column194:ネアンデルタール人

Column193:不妊治療のお話

2023/01/10 18:00

Column193:不妊治療のお話

トップに戻る
HOMEボタン
電話
WEB予約
WEB問診
トップに戻る
地下鉄天神駅14版出口直結 産婦人科

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

電話番号

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

電話番号

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.

Designed by HARUNO design.