WEB問診

WEB問診

WEB予約

WEB予約

福岡天神の産婦人科 野崎ウイメンズクリニック

Column 249

2024/02/06 18:00

節分

季節

節分

豆まき

院長コラム

 2月3日は節分ですね。2月の節分は「立春の前日」と定められていますが、立春は年によって変わるため2月2日や2月4日が節分になることもあるようです1)。立春とは二十四節季の1つです。二十四節季とは、春、夏、秋、冬の四季をさらに6つの節目に分けたもので、ほかに立夏、立秋、立冬もあるため、厳密には節分は年に4回あることになります。

 4つの節分の中でも春の節分が特に重んじられるのは、春が新しい年の始まりとされていたからです。立春は冬から春へと季節が変わる日となります。そこで、立春となる前日に悪いものを追い払い、幸運が舞い込むようにと願って節分の行事が平安時代から行われるようになりました。

 節分の豆まきでは、「鬼は外、福は内」と言って豆をまきます。昔は、病気や不幸などの災いを招くのが鬼だと考えられており、豆は鬼退治というよりも邪気を払う目的でまいていたようです。豆まきには「福豆」と呼ばれる「炒った大豆」を使いますが、「豆を炒る」は「魔目を射る」に通じて縁起が良いとされています。

 元来、豆の他に米などの他の穀物も使われていたようです。五穀豊穣が幸せの象徴であるために穀物をまくと幸せが訪れると考えられていました。毘沙門天が鬼の目に豆を投げて退治したとの逸話もあって、穀物の中でもとくに豆が選ばれるようになっていきました。

 豆まきには地方によっていろんな方法がありますが、片付けやすいように豆の代わりに小さく丸めた紙を使い、豆は食べるためだけに用意する場合もあります。豆は、自分の年の数に1つ足した数を食べるのが良いとされています。大豆の代わりに落花生を使う地方もあるようです。

 節分には福豆の他にいろんな食べ物を食べる風習があります。恵方巻は関西発祥ですが今や全国に広がりました。その他に、こんにゃく、イワシ、そば、けんちん汁、クジラなどが縁起の良い食べ物として食べられてきた地方もあります。豆のように外や内に向かってまけない食材もあるようです。

 今年の節分ではどんな鬼を追い払いましたか?

引用・参考文献

1)https://haa.athuman.com/media/japanese/culture/1908/#:

この記事を書いた人

野崎 雅裕
野崎 雅裕野崎ウイメンズクリニック 院長
福岡市天神の産婦人科、野崎ウイメンズクリニックの院長。女性医学の専門医として、九州大学病院などにおいて、思春期から更年期女性のホルモン療法や不妊治療、漢方療法、月経痛や女性のこころとからだの悩みに関する医療に長年従事。ホルモン療法やピルの使い方、月経痛の対処法や月経移動の説明にも精通した熟練スタッフとともに、すべての患者様へあたたかいケアを行っている。
< 前
次 >

Column 252

ピークボーンマス
ピークボーンマス
2024/02/27 18:00

Column 251

旅客機のネーミング
旅客機のネーミング
2024/02/20 18:00

Column 250

子どもとバナナ
子どもとバナナ
2024/02/13 18:00
ピークボーンマス

Column 2522024/02/27 18:00

ピークボーンマス

旅客機のネーミング

Column 2512024/02/20 18:00

旅客機のネーミング

子どもとバナナ

Column 2502024/02/13 18:00

子どもとバナナ

トップに戻る
HOMEボタン
電話
WEB予約
WEB問診
トップに戻る
地下鉄天神駅14版出口直結 産婦人科

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

電話番号

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

電話番号

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.

Designed by HARUNO design.