ロゴ_sp

2018/11/23 18:00

Column 4:アレもコレも更年期

コラムニストのトコさんが本を出します。西日本新聞に連載された「おひとりサマンサ」8年分をまとめた本です。その中に、トコさんが当院を受診した時のことが書かれてあります。そこのくだりを、トコさんに許可を得てそのままご紹介します。そのタイトルが「アレもコレも更年期」です。

『肩コリ、目のかすみ、不眠、発汗、生理不順、手足の冷え、やる気が出ない、肌がかさかさ、動悸がする、などの症状に1年以上悩まされていた。

整形外科、眼科、皮膚科、内科では異常無し、と言われ、たどり着いたのが婦人科の更年期外来、野崎ウイメンズクリニック(福岡市・天神)の野崎先生から「これら全ては、更年期の症状ですね」と涼しげな顔で言われたわ。何ですってぇ!!

女性は閉経時に女性ホルモンがドーンと減るので、さまざまな不快な症状がでるらしいの。そこで先生の指導のもと、ホルモン補充療法を始めましたよ。トコが処方されたのは、塗り薬と飲み薬です。

パジャマを絞るほどの寝汗をかいていたのですが、いつの間にかとまり、お肌も気のせいかふっくらなりました。さらに、治療をしているからか、これで元気を取り戻せるっ、と気分が前向きになりました。

欧米では当たり前に治療が行われているのに、なぜ日本では、ガマンして乗り越える、なんて古い考えがはびこっているのでしょう。快適に過ごせる方法あるよ、と、同世代の急に顔から汗をかく友人にすすめています。』1)

出典:トコ(著)『おひとりサマンサ ふわーっと楽しく生きてます』

■引用・参考文献
トコ「おひとりサマンサ ふわーっと楽しく生きてます」、2019年1月、西日本新聞社より抜粋

トップに戻る
credit-logo

当院は完全予約制です

ご予約・お問い合わせ先は下記の電話まで

credit-tel

〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17 福岡天神フコク生命ビル6F

credit-tel

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
福岡天神フコク生命ビル6F

 
 

©️ Nozaki Women's Clinic Allrights Reserved.